top of page

動画で学ぶ、高齢社会の必修科目!「シニア顧客とのコミュニケーションの取り方」法人向けeラーニング発売開始

 法人向けに中高年のキャリア開発と「産業ジェロントロジー」(老年学)教育を手掛けている株式会社自分楽(本社:東京都文京区、代表:﨑山みゆき)は、動画を活用したeラーニング「シニア顧客とのコミュニケーションの取り方」を、2022年8月8日(月)より、法人向けに発売開始いたします。  学習時間は人間が集中力を持続できる30分間とし、価格は100,000円(税別)、受講できる人数は50人までです。チェックシート、現場事例の紹介などの工夫がなされています。今後は、ドリルやオンライン教育も展開する予定です。   教材概要 http://kyouzai.jibungaku.com

 超高齢社会の日本において、顧客の高齢者率が上がることは必然です。厚生労働省の調査では、65歳以上の人口は3,640万人、総人口に占める割合は29.1%となりました。(2021年9月現在)。「アクティブシニア」と呼ばれる、仕事や余暇活動に積極的な高齢者も増えています。しかし、若・中年世代の方たちは、自分の年以上に年を重ねることはできません。高齢者の心理・老化現象を体感できず、コミュニケーションの取り方がよくわからない、失敗してしまうという現象が起き、ビジネスチャンスを逃すという損失が起こります。高齢者顧客側も、高音が苦手なのに声高に声を張り上げられて説明が聞き取りにくい、話のスピードが速すぎて覚えられないるなどの理由から、不安・不満を抱えることとなります。  その解決策として、株式会社自分楽はジェロントロジー(老年学・加齢学)を活かした「高齢者とのコミュニケーションの取り方」を学ぶためのeラーニングを開発しました。本教材の紹介・販売は以下のサイトです。 教材概要 http://kyouzai.jibungaku.com 1 商品の特長 (1)動画を使用したeラーニングと工夫をこらした構成・学習時間。  講師が一方的に話すのではなく、現場事例を動画で提示、ワークシートを取り入れました。また、30分構成とし  て、集中力が持続できる工夫をしました。 (2)本物アクティブシニアが出演。  タレントではなく、普通のアクティブシニアの方々が出演。現場イメージが具体的にわき、本音を聞くことが  できます。 (3) 自社独自の若年・中年世代の「シニア顧客に対するお困りごと調査」、シニア世代の「こうして欲しい調査」 による根拠。  弊社が直接、ヒアリングをしました。白書などでは得られない「本音」があります。 (4)「ジェロントロジー」(老年学・加齢学)研究に基づく理論づけ 代表取締役﨑山みゆきは「産業ジェロントロジー」の第一人者。新聞・各メディアの取材実績もあります。 産経新聞社「日本の議論」 https://www.sankei.com/article/20190630-UJ43P6FPBZOS3OPO5UN2AQ5DJY/ (5)中小企業も導入しやすい低価格  新型コロナの影響で、人材教育に経費が回らないためにサービスの質が低下し、顧客が離れてゆく…という  悪循環に陥っている、中小企業にも導入しやすい価格設定にしました。 2 対象者 本教材は、シニア顧客を対象としている企業にむけて、BtoBで販売します。 金融・保険・小売りなどの業種のうち、信頼関係を育むために丁寧な接客・コミュニケーションを求めている企業 を対象としています。 3学習による効果 (1) 高齢者顧客の満足度向上。 (2)若・中年従業員のシニア顧客とのミスコミュニケーションによるストレス削減。 4 今後の展開 高齢者顧客向けの説明会の開催の仕方や、忘れにくい話の組み立て方など、ビジネスシーンに合わせたe-ラーニングをシリーズ化して開発します。また、オンラインによる商品説明会も開催する予定です。 5 開発者  株式会社自分楽 代表取締役 崎山みゆき コメント 「高齢者の方には高齢者のためのコミュニケーションの取り方がある。そのためには、ジェロントロジー研究の 成果を生かすしかない」 私の20数年温めてきた考えを、サービス・商品という形にすることができました。シニア世代の方たちには「困った若手の接客」、若年層には「手を焼くシニア顧客」についてのヒアリングをし、本当のお困りごとを解決できるように努めました。ヒアリング時は、あるある事例で盛り上がり、楽しく本商品の開発を進めることができました。高齢社会ならではの問題である、窓口業務のトラブルや商品説明の理解不足に、胸を痛めていましたが、本商品を世に出すことができ、少し気持ちが明るくなりました。 株式会社自分楽(じぶんがく) 東京都文京区水道2丁目128-6 明日香ビル一階 代表取締役 﨑山みゆき 事業内容 法人向け人材育成コンサルテーション・研修企画、「産業ジェロントロジー」教育 設立 2003年4月1日 HP  www.jibungaku.com 電話 03-5977-8573 FAX 03-5977-8574 E-Mail info@jibungaku.com



閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page